オモシロタノシズム

ひとの成功事例を他人事で済ませたらもったいない

人と会社を楽しくするアイデアの専門家
タイヨシフミです。

クライアントさんの成功事例や
読んだり聞いたりした成功事例の話をすると

それはその会社だからできたんでしょう?
それはその人だからできたんでしょう?
それはその業界だからできたんでしょう?
それはそのタイミングだからできたんでしょう?
それはその地域だからできたんでしょう?

みたいに言われることがあります。

僕は
もったいないなあって思う。

なにも
そのまま真似をするとうまく行きますよ
と言ってる訳じゃなくて

そういう事例から
仕事につながるヒントになれば
と思ってお話ししてるだけ。

他社や異業種の成功事例をヒントにするとき
いろんな考え方がありますが

そのひとつは

事例の背後にある「考え方」を参考にすること

何かをしたらうまく行ったという話を聞くと
ついその「やり方」を見てしまいますが

やり方だけ見ると
それは
その会社・人・業界・タイミング・地域等
だからできたんじゃないの?

近視眼的になりがち。

でも

なぜ
そのやり方を考えたのか?

に注目してみると
自分の仕事でも活かせるヒントが見つかります。

例えば

あるところに
飲食の提供をやめて
客単価と売上げは下がったけど
食材原価と人件費も下がって
利益率が上がり
労働環境が改善されて
スタッフの定着率が上がったホテルがある
(なんだかややこしいけど伝わってます?)

という話を聞いて

なぜ
そのやり方を考えたのだろう?

って考えてみてください。

そして
自分の仕事に活かせないか?

考えてみてくださいね。

会社を面白くするアイデアが欲しい経営者の方のためのビジネスコンサルやってます。

こちらからお問い合わせください。

LINEでお友達になって交流しませんか?
ブログ更新したらお知らせしますよ。
↓↓↓
友だち追加

今日もオモシロタノシズムで!

この記事が面白かったらシェアしてもらえるとハッピーです!

ちっちゃなSNSで交流しませんか?

最近の記事

LINEでお友達になりませんか?

友だち追加
  1. オモシロタノシズム

    ツイッターでもつぶやいてます。
  2. オモシロタノシズム

    簡単に自分の殻を破る方法
  3. オモシロタノシズム

    失敗したくないシンドローム?
  4. オモシロタノシズム

    仕事で行き詰まったら試してみたいオススメ解決策はこれ。
  5. オモシロタノシズム

    企画は会議室じゃなくて雑談から生まれる!
PAGE TOP