オモシロタノシズム

仕事は正解のないゲーム?

昨日の一本シリーズ「ホームレス ニューヨークと寝た男」

ちょっと前に気になってたので観ました。

なんでこういう生活してるのかという背景がよくわからなかったけど、いろんな人がいて、いろんな考え方があって、いろんな生活があるということはよくわかりました。

この方が10年後にどうなってるのか?興味あるなあ。

よく

ひとにされて嫌な事はするな
ひとにされて嬉しいことをしなさい

って言いますよね。

僕もお店をしてるときにスタッフに言ってました。

でも
これって実は難しい。

されて嫌なこと
されて嬉しいこと

ひとによって かなり違うから。

上の映画じゃないけど、人の価値観はほんと千差万別。

良かれと思ってやったことが嫌がられることだってある。

ではどうすればいいのか。

って
考えること自体に無理があるんだけど

こう考えてみたらどうかなという提案。

仕事は

目の前のヒトが
どうすればもっと喜んでくれるか?

目の前のコトが
どうすればもっと面白くなるか?


推理したり
アイデアを出すゲームだと考える。

ちょっとワクワクしませんか?

ではまた。

  • follow us in feedly

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP