ブランディングのヒント

結局大切なのはエネルギーなのかも

愛の反対は憎しみではなく無関心

というのをよく聞きますよね。

マザーテレサの言葉だと言われてるけど実際は別の人みたい(今回はそこはスルーで)

成功の反対は失敗ではなく、何もしないこと

というのもよく聞きます。

この流れで言うと

ラッキーな出来事の反対はアンラッキーな出来事じゃなくて、何も起こらないこと。

になりますよね。

憎むよりも、失敗するよりも、アンラッキーな出来事よりも、無関心とか、何もしないとか、何も起こらないみたいに「動かない」方がダメってこと。

つまり、どの例も、エネルギーが高いか低いかの違い。

僕は、仕事でも遊びでもエネルギーが大事だと思っていて、とりあえず動くとかスピードを上げるというのを重視してます。

低い完成度でも、見切り発車して、動きなから修正しながらゴールを目指す方が、結果的にいいものができると思ってる。

専門家が集まって、練りに練った企画でも失敗するときは失敗するんだから、やりながら考える方が確実性も高まるんじゃないかな。

座右の銘がダメ元ですから(笑)

そのためには

いつでも動けるようにスケジュールに余裕を持たせるとか、スピードを上げられるように仕組みやネットワークを作っておくというのも大事です。

まあ、そういうこと全てが「行動」するってことですけどね。

仕事やプライベートでうまくいかないことがあるとき、エネルギーが下がってないか?考えてみるといいですよ。
*あ、エネルギーが下がってるって、元気がないのとは違いますからね。

ではまた。

メルマガを発行しています。
ブランディングのヒントについて書いてます。
メルマガの登録は↓をクリックしてください!

  • follow us in feedly

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP