オモシロタノシズム

そして僕がぐる○びを嫌いな理由

プロデューサー&オモシロタノシスト
田井ヨシフミです。
オモシロタノシストって何?と思った方へ

最近、自分中心マーケティング(仮称)について妄想研究してるんですが、自分の過去を振り返ってみても、やはり自分中心的な考え方は間違ってないなと思う。
(自己中心的との違いはまた今度)

それなりにうまく行ったときは、無意識に自分中心になっていて、そうでもないときは、世間中心になっていました。

そういう視点で周りを見渡すと、ピッタリ当てはまる事例がたくさんある。

この違いについて考えてるときに、ふと浮かんだのが

どうすればいいか?

どうしたいか?

違いということ。

ビジネスで、集客したい、売り上げを増やしたい、と思ったとき、つい、どうすればいいだろう?何をすればいいだろう?と考える人が多い。

手法とかテクニックみたいなことですね。

だから、手法やテクニックを提供して儲けてる人や会社がたくさんある。

話ついでに書くと、僕はぐる◯びみたいな飲食業の周りで稼いでるビジネスが大嫌い。
そこに頼ってる飲食業界もどうだかとは思うけど、飲食店の店長とかがパソコンとにらめっこして情報更新したりしてるの見ると、向かい合うのはそこじゃないんじゃないの?と思っちゃう。大きな企業はいいけど、個人店の少ない利益には大きすぎる広告宣伝費になってる。しかもやめられない麻薬みたいに中途半端な効果がある。
美容業界のホット◯ッパーとかも一緒。利用する側の問題というのももちろんあるけど、結局大手にはメリットがあるけど、小さな店は負担の方が大きい。
いやいや、小さな店でもすごく効果が出てますというところは、そういうサービスがなくなってもやっていけるの?と聞いてみたい。本業の魅力じゃなくてマーケティングの技術が向上したおかげで繁盛してるだけかも。僕はぐるなびもホットペッパーも実際に利用したことがあるし(使ってたのかよ!)、特定ジャンルのアクセスランキングでトップになって表彰してもらったこともあるけど、やっぱり好きになれないなあ。

おっと、つい熱が入ってしまいました。

軌道修正。

どうすればいいか?

の続きですね。

僕は

もうひとつの

どうしたいか?

めちゃ大事だと思う。

どうしたいか?を追求して追求して実現すれば、勝手にお客さんが集まるし、結果的に売り上げも上がります。当社比。

だって、その方が魅力的ですよね。

どうすればいいか?

頭で考えてることで

どうしたいか?

感情から生まれるもの

という違いが大きい。

ただ、僕の経験上、どうしたいか?を追求するより、どうすればいいか?を考える方が楽なんですよね。

そして、どうすればいいか?は教えてくれる人がたくさんいるけど、どうしたいか?は自分で掘り下げるしかない。

もっというと、表面的などうしたいか?でビジネスしてる人もたくさんいるし、本で読んだり、誰かに聞いたりした、「したいこと」を本当にしたいことと勘違いしてたりもする。

そんな難しい話じゃなくて、自分がワクワクするか?やりたくて仕方ないか?止められてもやりたいか?ってだけの話ですけどね。

僕は、起業して無我夢中でやってる頃は、よくわからないままに自分中心でやってたけど(よく、先輩経営者に、素人は怖いと言われてた)、規模が大きくなって、ビジネスのセオリーやマーケティングの勉強を始めてから、だんだん業績が傾いたという経験をしてるんだけど、それって、単純に、僕が、どうしたいか?を忘れて、どうすればいいか?ばかり考えるようになり、結果、楽しくなくなったことが原因だと思ってます。
*ほんと未熟でたくさんの方に迷惑をおかけしました。

そんな経験があるからこそ、クライアントさんには、どうすればいいか?の前のどうしたいか?を大切にしてほしいという気持ちで仕事してます。

自分の会社経営で悩みまくったおかげで、どうすればいいか?の手法やテクニックもたくさん知ってるし実行して成果に繋がった経験もあるので、そちら方面(どちら方面?)でもお役に立てますよ(笑)

と書きながら思ったけど

僕も、残された人生、どうしたいのか?を追求しないとね。

今日も
オモシロタノシズム!

台風一過

僕とLINEでお友達になりませんか?
個別の相談にものりますよ。
↓↓↓
友だち追加

  • follow us in feedly

最近の記事

ちっちゃなSNSで交流しませんか?

PAGE TOP