おもしろタノシズム

名刺を作るときに一番大切なこととは?

こんにちは。タイヨシフミです。

名刺のデザインをしました。

クライアントさんは
鍼灸接骨院を経営しながら
今後、活動のフィールドを
多方面に広げようとされてる方。

創業時の思いや
これからのビジョンなど
色んなお話しを伺って

そのお話の内容や
僕が受けた印象
などから

この方に
一番似合う名刺のコンセプトを考えて

こんな感じでいかがですか?

と言葉で提案。

その後
何案かデザインをして

最終的にできたのがこちら。

正方形で
日本語表記なし。
裏面にはホログラム加工がキラキラ。

世間では

よく

名刺はチラシのようなものだから
できるだけ情報を入れなさい。

とか

もらった人がわかりやすいのが一番。

とか

変わった形やデザインは意味がない。

みたいなこと言われますが

そういう意味では

掟破りの名刺です。

でも

このクライアントさんのキャラや
今後のビジョンを考えると

このカタチやデザインが
一番しっくりくるし

渡した方に
強い印象を持ってもらえる
と考えました。

名刺の作り方
みたいな
セオリーやフォーマットから考えると
名刺はこうあるべき
みたいな話になりますが

僕は

そもそも
この名刺を作る目的は何?
ってところから考えます。

そして

どんな印象を持って欲しい?
キャラに似合うのは?
どんな未来を目指す?

みたいなことを
色んな角度から考えて

「回答(のようなモノ)」を
導き出します。

クライアントさんは

仕事の内容も
キャラも
ビジョンも
なにもかもが違う
(あたりまえですが)
オンリーワンの存在。

名刺も個性があって当たり前
という考え。
奇をてらった名刺を作るのがいいという意味ではありません。

どんな仕事でも
やり方や作り方や型
みたいなのはいっぱいあるし
正解も不正解もありません。

やり方や作り方や型

前段階こそが
最大のポイントですね。

頭で考える前に
オモシロタノシズム!

LINEでお友達になって交流しませんか?
↓↓↓
友だち追加

この記事が面白かったらシェアしてもらえるとハッピーです!

最近の記事

LINEでお友達になりませんか?

友だち追加
  1. おもしろタノシズム

    オモシロタノシズム的アイデア発想法?
  2. コンセプトデザイン

    夢や目標なんていらない?
  3. おもしろタノシズム

    オモシロタノシスト判定テスト
  4. ブランディングのヒント

    あなたの理想の未来は本物ですか?
  5. おもしろタノシズム

    正しいことより楽しいことを!
PAGE TOP