オモシロタノシズム

仕事で行き詰まったら試してみたいオススメ解決策はこれ。

仕事で行き詰まったらどうするかって?

それは骨付カルビを食べることです!(って、違うやろコラ!)
(まあ、それも有効な解決策のひとつではありますが)

生きてると(特に仕事してると)、なんとかしないと!とか、なんとかしたいというような局面ってけっこうありますよね。

小さなことなら1日に何度も起きてきます。

僕も、何とかしないと大変なことになる!というような体験を何度もしてきました。

明日から新学期なのに宿題が半分もできてないとか、勢いで高校を中退した時とか、酔って電車に乗って寝てしまい起きたら終点だったりとか、枚挙にいとまがありません(事例になってない?)

あなたも色々思い当たることがありますよね。(えっ!僕だけ?)

でね

ある時、気づいたのは、自分の人生を振り返ってみると、色んな局面で、自分で何とかしよう、コントロールしたい、と思った時ほどうまく行かずに、開き直ったり諦めたりした時ほどうまく行ったってこと。

僕は企画やデザインの仕事をしてるので、あれこれ企画したりアイデアを考えるのは得意な方だと思うのですが、逆に色んなことを想像してリスクマネイジメントしようとするクセもあります。

つまり考えすぎてしまうんですね。

だから、解決すべきコトが起きると、人一倍、頭で考えてコントロールしようとか、何とかする方法を考えようとしちゃう。

ジタバタして、ジタバタして、ジタバタした割にはという結果になることがほとんど。

何となく、その「仕組み」に気づいてからは、意識的に、あまり考えないようにしたり、人任せにするようにしてるのですが、この方が圧倒的にうまく行く確率が高いし、当たり前だけどストレスフリー。

昔の人はいいこと言ってます。

下手な考え休むに似たり。
果報は寝て待て。
馬鹿は休み休み言え(ちょっと違う?)

うん、素晴らしい。

もちろん、この考え方があなたにも当てはまるかどうかはわかりません。

もし、いま何か問題があって困ってるという御誂え向きのお気の毒な状況で、色々やってみてるけどうまくいかないと悩んでるなら、一度試す価値はありますよ。

自分の努力で何とかなるなら、それはそれで素晴らしいけれど、思い通りにならない時のストレスがでかいのも事実。

それなら、いい意味で全てを天に任せて機嫌よくしてる方がいいと思いませんか?

因みに、人事を尽くして天命を待つというのともちょっと違いますよ。

人事を尽くして天命を待つという言葉の響きが、なんか必死な感じで嫌だから(笑)

悩んだら、悩むのをやめる努力をするのが最高の解決策。

だからこそ、まったくもって、そのためにも、なんのためにも、オモシロタノシズムの精神が欠かせないというわけですね。

今日もオモシロタノシズムで!

LINEでお友達になって交流しませんか?
↓↓↓
友だち追加

この記事が面白かったらシェアしてもらえるとハッピーです!

最近の記事

ちっちゃなSNSで交流しませんか?

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。