自分中心マーケティング

戦わない競わない経営

プロデューサー&オモシロタノシスト
田井ヨシフミです。
オモシロタノシストって何?と思った方へ

マーケティングやビジネス用語って

戦争や競争をイメージするようなものが多いですよね。

○○○戦略とかターゲット(標的)とか差別化とか囲い込みとか。

自分中心マーケティングでは
自分のコトに夢中なので
他との比較や競争するって考える暇がない(笑)

自分の

会社や
お店や
商品や
メニューや
サービスを

どうやったら
もっと面白くなるか
もっとかっこよくなるか
もっとワクワクするか

考えるのが楽しくて仕方ないから
そんな余裕がない(笑)

もちろん

何かの情報を得たり体験をして

どうやったら
もっと面白くなるか
もっとかっこよくなるか
もっとワクワクするか

の参考にすることはあるけど

勝ち負けの意識はありません。

すごいなと感心したり
いいなと思ったら
取り入れたりして

どちらかと言うと
リスペクトするだけ。

たとえるなら

みんなが、自分の穴を掘ってる(あくまでもたとえ話)とします。
そういう時
ほかの人の穴の大きさや深さを見に行く暇があったら、自分の穴を掘りまくろうよという話。

昨日
僕がブランディングをお手伝いしてる美容室が移転オープーンするということで、オーナーとホームページの相談をしてたのですが、まさに、この方も、自分中心でビジネスされてる方。

美容室なのに、カットはおまけで、なんなら他でやってもらえばいいという考え。

こちらのお店が力を入れてるのは、髪を健康で美しくすることで、ひとの健康寿命を伸ばすということ。

だから、何より大切にしてるのがお客様とのコミュニケーションであるカウンセリング。

そして、いいと思った技術や設備には投資を惜しまず、美容商材の研究開発も手がけておられる。

ただ、そのためにメニューの価格はどうしても高くなってしまい、自然とお客様を選ぶコトになりますが、「自分を大切にしてる方に来てもらって長くお付き合いできたらいい」というスタンスでお仕事されてます。

真剣にお客様のことを考えたら、なんでもやりますよ!リーズナブルですよ!というのは親切でもなんでもありません。

というわけで、「それそれ!」「あるある!」と楽しくおしゃべり打ち合わせできました。

ホームページのリニューアルもがんばります。

僕とLINEでお友達になりませんか?
個別の相談にものりますよ。
↓↓↓
友だち追加

  • follow us in feedly

最近の記事

ちっちゃなSNSで交流しませんか?

PAGE TOP