自分の気持ちに正直に生きること

ある喫茶店の店主さんの悩み相談。

ビジネス街にあって、コーヒーも安く、タバコも吸えるので、喫煙所のようになっている。
自家焙煎して、丁寧に淹れてるコーヒーを味わってくれる人は少なく、せわしなくタバコをふかして帰るお客さんが多くて、タバコの苦手な自分には辛い。

というような内容です。

答えは簡単。

禁煙にして値上げすればいいだけ。

でも、それがなかなかできないというか、迷ってしまうから悩まれるんですよね。

そんなことしたら、お客さんが減って、売り上げも減るんじゃないか?

とか

値上げするにはそれなりの理由が必要なんじゃないか?

とか

あれこれ考えると簡単には決断できないのもすごくわかります。

もちろん、タバコを吸うのが目的のお客さんは来なくなる可能性は高いし、料金が安いから来ていたお客さんも来なくなると思うので、変更直後はお客さんが減るのは明らか。

でも、美味しいコーヒーを楽しみに来てる人は、空気が綺麗になって、ゆっくりできるようになるのを喜んでくれるはず。

僕が一番のポイントだと思ったのは、店主の肉体的・精神的な解放。

苦手なタバコの煙を我慢しながら働くよりも、美味しいコーヒーを喜んでくれるお客さん相手にゆったりと仕事する方が、何倍も楽しいに決まってるし、その楽しさがお客さんに伝わって、店全体にいい空気が流れることが、お店の未来につながると考えました。

なので、提案後に、店主が「そうですねえ、そのうちぼちぼちやってみましょうかねえ」と言われたとき、「○月○日からやりましょう」とゴリ押ししました(笑)

店主も覚悟を決めて賛同してくださり実行。

実際、実行直後は、入ってこられたお客さんが禁煙になったと知って帰ってしまうというようなことがあり、売り上げが下がりましたが、店主に笑顔が戻って、文字通り、店内の空気が変わって、お店に活気が出ています。

この話と似たようなことで悩んでるお店もたくさんあるんじゃないかな。

決断する時、売り上げや客数にフォーカスすると不安になりますが、本当に来て欲しいお客さんや、自分が楽しく働けることにフォーカスすると、少し時間はかかるとしても、「決断してよかった」という未来がやってきます。

自分が本当はどうしたいのか?

大切にしてくださいね。