役に立とうとしなくてもいい?

ブランディングは見せ方が大事

というのは

その通りなんですが

だからといって

必要以上によく見せたり作ったりするものでもありません。

ホテルのラウンジでシャンパンを飲んでる様子を
SNSに投稿するのはちょっと違う(笑)
*ホテルのラウンジでシャンパンを飲むのが違うんじゃなくて、わざわざSNSに投稿するというのが違うってこと。
それが日常の人はSNS投稿とかしないですよね。

仕事に関係ないことや
お客さんの役に立たないことは発信するな

と言うコンサルタントもおられるようですが

僕は
自分が本当に好きなモノや
感動したコトなんか
どんどん発信すればいいと思います。

情報や知識ばかり発信しても

人柄が伝わりませんから。

もし

僕が何かを依頼するとしたら

専門知識おたくみたいな人より

趣味も楽しんでるような人がいい。

ちなみに

僕は

すごく飽きっぽい性格で

子供の頃から

色んな「趣味」に手を出してきたけど

いまも続いてるのは本を読むことです。

最近は

昔読んだ本を再読することが多いかな。

最初に読んだ頃から数十年が経つので

当時のことを思い出したり

新たな気づきがあったりして面白いです。

みなさんも

仕事の合間に趣味も楽しんでくださいね。

これも大好きなシリーズ。