自己肯定感なんてぶっ壊せ!

自己肯定感が高いとか低いみたいな話があります。

自信があるとかないとかというのに近いのかな?
心理学とか勉強したことないので言葉の使い方間違えてたらごめんなさい。

自己肯定感を高めるためには、自分の全てを認めましょう。
みたいなのも聞いたことがある。

そのままのあなたでいいんだよ。
好きなことやって嫌なことやらなくていいんだよ。
あなたらしく生きることが大事ですよ。

なんて言葉を目にすることもあるよね。

これってどうなんだろ?

じゃあ、ずっと寝転がってテレビ見ながらポテトチップス食べてたらいいんですか?という屁理屈野郎はほっといても、これらの言葉だけでは自分に都合よく解釈するだけで、いつまでたっても自己肯定感は高かくはならないやろうね。

それは自己肯定というより、単なる現状肯定。

もし、あなたが自分の未来をプロデュースしようと考えてるなら、「そのままのあなた」という言葉の中に、うまくいくあなたも、失敗するあなたも全て受け入れる覚悟は必要。

ずっと寝転がってテレビ見ながらポテトチップス食べてもいいけど、デブになるあなたも、会社をクビになるあなたも受け入れるってこと。(ちょっと例えが変かな。まあいいや)

そういう覚悟を持った上で、未来に向かって一歩踏み出す人が自己肯定感が高い人じやないかな。

つまり、失敗を恐れず、失敗する自分も受け入れて(むしろエネルギーというかネタにして)、どんどん進んでいくような人。

「いまのままの自分でいいんだ!」「ありのままでいいんだ!」と、ただ自分を肯定してる(つもり)だけの人は、失敗を恐れて、現状を変えようとしないだろうし、結局、自己肯定感は低いまま。

僕は、プロデュースの相談を受けるとき、現状や過去の話よりも、未来の話をあれこれ聴きます。

そしてクライアントさんを妄想の世界に連れて行く(笑)

自己肯定感がどうのこうのという「現状の理由」考えるより、未来のイメージについて考える方がずっと楽しいし、いつの間にか自己肯定感が上がってたりもする。

僕の「視点移動思考講座」でも一番にお伝えしてるのは「妄想ファースト」です!

いまのあなたなんかぶっ壊しましちゃいましょう!

4月23日の夜に大阪で「視点移動思考講座」やります。
またお知らせしますね。