先行き不透明な時代に必要なものとは?

先行き不透明な時代に必要なものとは?

「もの」って書きましたが、マスクやトイレットペーパーじゃなくて、考え方じゃないか?というのが今回の記事。

プライベートな生活しにしろ、仕事にしろ、いまの閉塞的な状況を打破するための「やり方」とか「知識」みたいなものは(真偽の程は別として)ネット上に溢れてるし、テレビでも紹介されてます。

それらについてどうこう言いたいわけじゃなくて、そういう「やり方」や「情報」を取り入れたり、やってみる前の「考え方」が大事じゃないかという話。

それには、まず自分で考えること。

てことは

自分で考える、つまりアイデアを生み出すってことになりますね(なんか強引)

なぜか(知ってるやろ!)

僕の専門分野であるアイデアの話に(いつのまにか)なってるわけです。

アイデア業界?界隈で有名な、ジェームズ・W・ヤング(漫才コンビじゃないし、ましてや焼きそばとはなんの関係もありません)の「アイデアのつくり方」という本に

アイデアは、既存の要素の組み合わせから生まれると書いてあります。
(そんなニュアンスのことが書いてあったはず)

そして、既存の要素の関連性を見つけることが重要とも。
(そんなニュアンスのことが書いてあったはず)

何かと何かを足したり掛け合わせさえすれば新しいアイデアが生まれるということではなくて

「関連性を見つける」

という部分がすごく大事なポイント。

それには視点移動思考がすごく役に立つんですね。

というわけで、企画やデザインの現場で学んだ「視点移動思考」について講座やります。

興味のある方は、ぜひ参加してみてください。
(ZOOM開催なのでどこからでも参加可能です)

あ、講師は僕です。

「視点移動思考ワークショップ」
↓↓↓
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/events/1495956550579986/

講座の詳細はこちら
https://obp-ac.osaka/event/4972.html