人材不足に悩んでる経営者の方へ

人材不足に悩んでる経営者の方へ

  • いい人材が来てくれない。
  • すぐに人が辞めてしまう。
  • 社内の人間関係がよくない。

その原因は、あなた自身が仕事を楽しんでいないからかも。

人は楽しいことが好きな生き物なので、楽しんでたり一生懸命やってる人がいるところに集まってきます。

僕が、昔経営していたカフェでは人のことで悩んだことがありませんでした。
時給も高くないし、条件もよいわけではなかったのに。
(最後は悩みまくりで大変だった話はまた今度)

・求人してないのに応募者が来る。
・勝手に教えあって成長してくれる。
・スタッフみんな仲がいい(スタッフ同士での結婚が多かった)
・家族や友達をお客さんとして連れてくる。

そのおかげもあって売り上げも良かった。

その当時は、それが当たり前だったので、深く考えてことはなかったのですが、その後だんだん売り上げが下がってしまい、あれこれ悩んだときに思い当たったのが、自分が仕事を楽しめていないことでした。

お店の売り上げもよく、スタッフに恵まれていたときのことを思い出してみると、僕自身が仕事を楽しみまくってた。

毎朝仕事に行くのが楽しみで仕方ありませんでした(笑)

10坪もない小さなカフェでしたが、自分がお金を払ってでも行きたいお店づくりが楽しいことと、お客さんを驚かしてやろうという仕掛けが楽しくて1日があっという間に過ぎてたなあ。

僕の好きなレコードかけたり、読みたい雑誌や本を揃えたり、Tシャツやコースターのデザインをしょっちゅう変えたり、お客さんの写真をレイアウトしたポスターを作ったり、いろんな企画したりして、毎日仕事か遊びかわからないような日々。

そして、その雰囲気を気に入ってきてくれてるお客さんの中から、この店で働きたいという人が出てきて一緒に働くようになったので、人間関係も良好。

いま風に言うと、ビジョンに共感してくれた人ばかりというわけですね。

こういうこと書くと

それはあなたの場合でしょ?
売り上げが良かったから楽しかったんでしょ?
カフェブームだったからでしょ?

みたいなことを思う人がいるかもしれません。

で、確かにそうかもしれない。

ただ、オープンして半年くらいは閑古鳥が鳴いてる状態で、幸い僕には別の事業があったから「いつやめようかな」と悩み続けたときも、好きなことをやれるのが嬉しくて楽しんでました。

自分で起業した経営者なら、たとえ不安だらけだったとしても、未来に対するワクワクする思いがあったからスタートされたんじゃないかと思います。

いい人材が来てくれない。
すぐに人が辞めてしまう。
社内の人間関係がよくない。

みたいな人材不足に悩んでる経営者の方へ

起業した時の気持ちを思い出して、目の前の仕事をもっと楽しんだり面白がるということをしてみてはいかがですか?

僕も今日1日オモシロタノシズムでがんばります!

✳︎写真はイメージです。

最近Twitterつぶやいてます。