考えても無駄なら動くしかない!

明日どうなるかわからない。

文字通り、そんな世界に生きることになったいま。

あれこれ計画を立てたり準備するよりも、行動することがますます大切になりました。

僕の座右の銘は「ダメモト」なんですが、まさにこれから求められる精神ではないでしょうか?(知らんけど)

しっかりした事業計画を立てて周到に準備してからスタートしても、大幅な計画変更を余儀なくさせられる可能性はゼロではありません。

それなら、早めにスタートして、状況に合わせて軌道修正する方が早くゴールに到達できたり精度を高めることができます。

僕は30歳の頃にデザイン会社を起業しましたが、デザイン系の学校に行ったこともないし、デザイン事務所とかで働いた経験もありませんでした。

勢いで会社を作って(当初は企画会社をやりたかった)かっこいい企画書を作るために、当時高嶺の花だったMacを買ったのですが、ぜんぜん仕事がありません。

Macを遊ばしておくわけにもいかないのとヒマだったので、あれこれいじってるうちに少しづつ名刺とかが作れるようになり、知り合いに営業して仕事をもらうところからスタートして夢中でやってたら、少しづつ仕事が増えていきました。

それからデザイナーを雇うようになり、いつの間にかデザイン会社になってたというわけ。

店舗経営も一緒。

カフェを始めた時も、居酒屋を始めた時も、サロンを始めた時も、オープンの2ヶ月前くらいまで、お店をやるなんてまったく考えてなかったし、未経験でのスタートでした。

いまは店舗経営はしていないので、自慢できるような成果とは言えないかもしれませんが、20年くらいは続けたので、素人で始めてもなんとかなるという証拠にはなるのではないでしょうか。

何かを始める時

小さくスタートして、状況や世の中の動きを見ながらトライアルアンドエラーを繰り返しながら進む方が、綿密な計画や準備をするよりも早くゴールに近づけると思います。

リスクも少ないし。

考えても無駄なら動くしかない!

ですね。

Twitterやってます。