お店を始めるときに一番大事なこと

久しぶりに自社でリアル店舗ビジネスを計画中です。

計画中と言いながら、来月中旬にはオープン予定なんですけどね。

これから店名を考えたり名刺やショップカードをデザインしたりホームページを作ったりするところ。

店舗開業で一番楽しいときですね(って、余裕ぶっこいてる場合か!)

開業してからは、また試行錯誤の日々が待ってることでしょう。

ここでまた、いつもの才能の話。

自分でお店をオープンするとか、会社の新規事業で店舗開業を任されるとかしたとき、その人の持つ「才能」の片鱗がわかったりします。

もし、あなたがそういう状況になったらまず何から考えたり手をつけたりしますか?

僕なら(業種業態は決まってるとして)まずコンセプトを考えます。

そのコンセプトを元にネーミングを考えたり(インテリアも含めた)デザインの方向性を決めたりする感じ。

でも、人によっては、誰に相談しようか?とか誰とやろうかと考える人がいたり、収支計画から考える人がいたり、メニューやサービス内容から考える人がいたり、オープン日も含めた工程から考える人もいたりします。

他にも最初に頭に浮かぶことっていろいろあるかもしれません。

そこに、才能や価値観が隠れていたりするんですよね。

ざっくりいうと、アイデアベースだったり、人ベースだったり、物ベースだったり、数字ベースだったり、時間ベースだったりってこと。

そして、そこを深堀りしてみると、自分の思わぬ才能や価値観に気づけます。

もし、店舗ビジネスに成功する方程式みたいなものがあるとすれば、まずは自分の才能に気づくことが一番

自分の才能に合わせた店作りや店舗運営をすることができれば、(試行錯誤することになったとしても)ストレスなく、長く続けることが可能になるというのがその理由。

なんで、そんなことが言い切れるのかって?

僕自身が長年店舗経営に携わってきたなかで身を持って体験したことだから。

まあ、僕の場合は「継続する才能」が欠落してることに気づいたときには手遅れでしたけど(涙)

自分の才能や価値観に気づくことは、お店を開くとき以外にも、仕事を選ぶときや、人生のいろんな局面で役に立つので、ぜひ「自分を知る」ためにできることをやってみてくださいね。

自分の才能発見に迷ったらどうぞ。

上司の指示が細かすぎて嫌になる、または、部下に具体的な指示を求められて困ってる、という方限定でお友だち募集中です。ぜひLINEで情報交換しましょう。

友だち追加
ID:@993wrzfm

このブログが面白いと思った方は、迷うことなくSNSで拡散したり友だちにLINEしたり、URLをメールやメッセンジャーにコピペして送ったりしてくださるとうれしいです。
↓にSNSで拡散するためのボタンやURLをコピーするボタンがあるので簡単にシェアしていただけます。

面白いと思ったらシェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる