仕事は「好きな人」に頼みたい

タイトルの「好きな人」

僕が好きな人じゃなくて
仕事を好きな人という意味です。

自分のしてる仕事が好き
その仕事を楽しんでる

そういう人のこと。

僕が
ついついスタバに行くのも
スタバのスタッフさんは
「スタバが大好きなんだろうな」
って雰囲気があるから。

コーヒー豆のこととか質問しても
嬉々として答えてくれます。

飲食店に限らず
何かを買うとき
サービスを受けるとき

僕は
その仕事を
好きで楽しんでる人
にお願いしたい。

他におなじモノがある時でも
どうせなら
仕事を楽しんでる人から買いたい派。

何かを選ぶ時
価格や機能などを比較して
合理的に選ぶのもアリですが

僕は「好きな人」から買いたいなあ。

本は
本が好きそうな会社やお店や人から

パソコンは
パソコンが好きそうな会社やお店や人から

家具は
家具が好きそうな会社やお店や人から

不動産は
不動産が好きそうな会社やお店や人から

幼稚園は
子供が好きそうな人がいるところに

引っ越しは
引っ越しが好きそうな人たちに

という感じ。

書いてて思ったけど

結局

仕事が好きな人たちって

プロフェッショナルなんでしょうね。

プロフェッショナルのイメージ?

そういう意味では
僕は
プロフェッショナルが好き
とも言える。

プロとアマの違いは
お金をもらってるかどうか
みたいなこと言われるけど

僕的には
自分の仕事の好きさ加減が
プロとアマを別けるんじゃないか
と思います。

好きだから
苦もなく努力(他人から見て)したり
研究したり勉強したりする。



ますます得意になって
お客さんに喜ばれて
さらに仕事が好きになって…。
となる。

よく

好きなことを仕事にしなさい

みたいなこと言われるけど
こういうのが理由なんじゃないかな。

好きなことをする

楽なことする

勘違いすると
痛い目に遭うでしょうけど(笑)

好きなことは
頑張らなくても
(頑張ってるように見えるくらい)
やり続けられることなんでしょうね。

その昔
元Jリーガーのひとと話したとき

自分は
子供の頃から
厳しい(と言われてる)練習を
一度も厳しいと思ったことがなく
むしろ
楽しくて仕方なかった

気がついたらプロになってた。

と言われてたのを思い出しました。

ちなみに

好きなことを仕事にする
のもいいけど
いまの仕事の中に
好きを見つける

のもいいと思いますよ。

あと、これから起業する人は
自分のタイプを知ることもすごく大事。

興味ある方はこちらの記事もどうぞ

LINEに登録していただくと、このブログの更新情報や思いつきメモが届いたりします。
あと、コンタクトよりメガネ派の方は必ず登録してくださいね。

友だち追加
ID:@993wrzfm

このブログを読んで面白かった、ちょっぴりタメになったと思われた方は、TwitterやFacebookでシェアしたり、役に立ちそうなお友達にLINEしたりしてくださいね。そのためにシェアボタンやURLのコピーボタンが下にあります。
更にその下にコメント欄があるので前向きなコメントお待ちしております!

面白いと思ったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 超深煎のうえに超細挽きなのでドリップなのにエスプレッソ並に「濃ゆい」人 より:

    今日もためになる投稿をありがとうございます。
    話し出すと止まらないプロフェッショナルの方はいらっしゃいますね。
    話を聞いていて。というより話をしている人の姿が見ていて気持ちが良いです。
    そういう方は何かしらのオーラを発しているのか、ついこちらから話しかけてみたくなってしまいます。
    不思議ですね。

    • こちらこそいつもありがとうございます!

      そういう方はオモシロタノシストですね。

コメントする

目次